くせ毛の人のための雨・湿気対策

くせ毛の人にとって雨・湿気は天敵ですよね。せっかくきれいにブローしても雨や湿気で髪の毛がうねる、広がる、表面の毛が縮れるで外出するのが憂鬱になります。

くせ毛の人のための雨・湿気対策

縮毛矯正をかけていても、かけたてはペッちゃんこになってしまうし、少し時間が経っていると根本のくせが出てしまいますよね。

何を隠そう私もそうとうひどいくせ毛の持ち主なんです。そんな私がくせ毛の人のための湿気対策を紹介したいと思います。

 

ハーフオイルパック

雨が降りそうな前日に行います。梅雨の時は毎日でもO.K.です。縮毛矯正から時間が経っていて髪がパサついている人、または縮毛矯正をかけていない人に向いています。

 

ティースプーン1杯分くらいのココナッツオイルを手のひらになじませ、髪の毛先から10~15センチくらいまでにまんべんなくオイルを塗布します。

朝シャン派の人は枕にタオルを乗せてそのまま寝て朝シャンプーします。
夜シャンプーする方は塗布してから1時間以上経ってからシャンプーしてください。

 

私の経験ですと、ココナッツオイルで髪や頭皮全体のオイルパックをすると髪を2度洗いしてもべったり感が取れません。そこで考えたのが毛先だけオイルパックする方法です。

この方法だと通常通りシャンプーは1回で大丈夫ですし、毛先はとってもしっとりします。

最近はココナッツオイルブームも一段落し、ネット販売でも出荷に時間もかかりませんし、お値段も安いものが出てきました。

ちなみに私が使っているのは楽天で購入したこちらのココナッツオイルです。

エキストラバージンlココナッツオイル

 

髪の毛が乾燥しているとそこに外部の湿気が入り込みくせが出てしまうので、髪の内側に水分や油分をたっぷり補給しておくというのがこのパックの目的です。

 

外出前に髪を徹底的に乾かす。

朝髪を洗う人はもちろんですが、夜髪を洗う人でも、朝ドライヤーを使いますよね。
その時にいつもより時間をかけて100%髪の表面の水分を無くすくらいの気持ちで乾かしてください。そして暑い時は頭から汗をかかないようにクーラーをガンガンにかけてください。
ストレートアイロンを使用すると尚いいです。

そして最後に冷風で髪を冷やしてください。髪を冷やすとキューティクルが引き締まり、湿気をシャットアウトしてくれます。

 

ベビーパウダーで頭の汗を抑える。

これは暑い季節に向いていいます。

髪を乾かした後、ティースプーン半分くらいのベビーパウダーをを手のひらにとって反対の指で取り、髪をかき分けて地肌になじませます。
欧米では髪を毎日洗わない人が多く、ベビーパウダーをドライシャンプー替わりに使う人は結構います。

ただ日本人は髪が黒いのでつけ過ぎるとベビーパウダーの白い色が目立ってしまいます。なので必ず、髪をかき分けて少量ずつつけましょう。通常の状態では見えない部分に付けておけば多少白くなっても問題ありません。

前髪を下している人はパフでおでこにもベビーパウダーを塗っておくと汗をベビーパウダーが吸収してくれるので前髪のうねり防止に効果があります。

お顔全体に使うと汗の化粧崩れも防げるそうですよ。

 

少量のオイルを髪全体に塗布する。

ココナッツオイルやアルガンオイルなどを数滴手のひらに伸ばし、まず毛先に塗布し、手のひらに残った少しのオイルを髪の表面に塗布します。

油は水を跳ね返すので湿気で浮かんでくるアホ毛や縮れ毛を予防してくれます。

 

最後にモロッカンスプレーを髪全体に。

このスプレー、くせ毛の人にとても評判いんですよ。今までどんなスタイリング剤でも雨の日髪が爆発していたのにこのスプレーで落ち着いたという方もいます。

 

スカーフ、フードを活用。

私は以前雨の時は会社に着く前までスカーフを頭に巻いていました。電車に乗ってからは外しましたが。。。

ちょっと恥ずかしいんですが、でもこれするとしないとでは大違いですよ。しかも前髪をカバーできるようにかぶっていました。(笑)

薄いスカーフで十分なんです。これ本当に湿気を防げます。ファッションでやっているのよという感じで堂々巻いてみてください!

くせ毛の人のための雨・湿気対策iamtamara

ほら!永遠のファッションアイコンだってスカーフしてるんですから!

パーカーなどフードのついった服の場合はフードをかぶればO.Kです。帽子でもいいんですが、毛先がカバーできないんですよね。

 

携帯用アイロンを持ち歩く。

それでもどうしても短い前髪などが癖が出てしまうという方は携帯用アイロンがあれば安心です。

こちらのアイロンはポーチ付きで充電式なので会社のトイレに持っていくのに恥ずかしくないですよね。コードレスだから個室でも使えるし。
温度も200度まで上がるので十分に使えるようです。小さいので髪全体用にはやはり大きいものが便利ですが、前髪や髪表面など気になる所だけに使うにはぴったりです。

 

お団子ヘア

ロングヘアなら髪の毛全体をまとめるのも手です。湿気に強いのはルーズなアップよりタイトなアップです。切れ毛や表面の縮れ毛が浮き出ないようにスプレーは必須です。

まとめ髪ならけっこうカチカチに固めるスプレーでも違和感ないですから、多めにかけても大丈夫です。

 

くせ毛の方や髪が傷んで湿気でうねる方は、出来そうなものを試してみてはいかがですか?


ランキング参加中です。よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 美容ブログへ

kirei