鼻の黒いブツブツ(角栓)を取る方法

鼻の上の黒いブツブツや黒い毛穴、気になりますよね。一時ドラッグストアなどでは鼻用パックがたくさん売られていましたが、今はあまり見ませんね。鼻用パックをすると毛穴が開きっぱなしになってよくないという説が一般的になったからでしょうか?

色々な方法があると思いますが、海外の美容ライターのクリスティーナ・イワヌさんのおすすめの方法を紹介します。

用意するものは、ワセリン(クリームやニベア、オロナインなどでO.K)、ラップ、タオルです。

1. お風呂上りで皮膚の温度が高く、毛穴が開いている状態で、ワセリンを鼻の気になる部分に分厚く塗ります。ワセリンやニベアなどの固めのテクスチャーだと使いやすいです。

022. その上に2重にしたラップをして上から蒸しタオルで5分間押さえます。

033. 蒸しタオルとラップを剥がしたら、両人差し指にティッシュペーパーを巻いて優しく鼻を押し毛穴から老廃物を押し出します。指の後が赤く残らないように優しく、押す場所を少しずつ変えながら行います。
もし、3回押しても黒いのが毛穴から出てこなかったら毛細血管を傷つける恐れがあるので、それ以上やらないでくださいとの事。
via dropdeadgorgeousdaily.com
角栓に関してはこういう風に押し出すのもダメという意見もありますから、1つの方法としてお考えくださいね。

 



ランキング参加中です。よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 美容ブログへ

kirei