【体験記】ココナッツオイルを化粧品として使ってみた!

今本当に人気で品薄な状態のココナッツオイル。食用に使うのはもちろん、オイルプリングや、髪や肌にも使えると言われているので、化粧品として使ってみました。

最近話題のココナッツオイルプリングを試してみた結果まず、使用する前に食用とは別に小さい瓶に移しておきました。

フェイスクリームとして使用

化粧水の後、クリームの代わりに顔全体につけて使用しました。塗って数分~10分くらい経つとベタベタせずさらっとしてきます。

これを1週間続けました。が!頬が赤くなってきてしまいました!それで使用を中止し、以前使用していたクリームに戻したら赤みは数日で取れました。

ネットなどには乳液や化粧水と混ぜて使うのがおすすめとよく書いてあり、途中で化粧水に混ぜて使用したのですが、時すでに遅しだったのか、私には合いませんでした。

 

ボディクリームとして使用

といっても全身に使用したわけではありません。

まず、かかとに使用しました。これはすっごく良いです!通常のボディーローションより全然しっとりするし、固くなってた皮膚が柔らかくなってきます。

また、肘と膝にも使いましたが、これもしっとりしてべたつかずとてもいいです!特に今の季節は乾燥しがちですからピッタリだと思います。

 

ヘアオイルとして使用

初めはネットの情報で半乾きの髪につけていたのですが、まあ可もなく不可もなく、以前使用していたゆずオイルと効果は同じくらいでした。

しかし!タオルドライをした濡れた髪に使い始めるとすっごく効果が出たんです。

私の場合毛先が傷んで乾燥しているので何もしないとパサついてしまうのですが、バージンココナッツオイルを小指の爪1/3位を手のひらで良く溶かして毛先にまんべんなくつけてドライヤーで乾かすと、かなりしっとりするんです。

毛先が乾燥している方にはぜひお勧めしたいです!

 

ハンドクリームとして使用

私は猫を飼っているので、通常のハンドクリームをつけた手で猫を触るのってどうかなって思ってたんです。猫は私が触った自分の身体を舐めて毛づくろいするので、ハンドクリームの添加剤などが心配だったんです。

それでバージンココナッツオイルをハンドクリームの代わりとして使っています。効果は普通のハンドクリームのようにありますし、猫を触っても安心です。

自然なものを使いたい方にはお勧めです。ただもちろんココナッツの匂いはします。

 
アマゾンでのヴァージンココナッツオイルの購入はこちら


ランキング参加中です。よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村 美容ブログへ

kirei